自分にあった海外旅行保険を料金で比較しよう

考える人

1日だ入れる自動車保険

24時間限定として加入が可能となっている自動車保険がワンデー保険です。保険料は500円程度と安いのですが、保障内容が充実しているので友人や親の車を借りる時に加入しておくと安心です。スマホやパソコン、コンビニの店頭端末から申し込みが出来、1回の手続きで7日間ほど利用できます。

宿泊数に応じた保険

旅行鞄

まずは予算から決定

LCCなどの登場により海外へ安く行くことができるようになり、多くの人が以前と比べ頻繁に海外へ訪れるようになりました。仕事をしている人でも、週末を利用して海外旅行を楽しむことができるようになり、既に旅行の予定を立てている人もいる事でしょう。そんな楽しみの1つでもある海外旅行へ行く前には、事前に海外旅行保険への加入を検討しましょう。旅行会社から事前に提案されるケースもありますが、LCCをご自身で手配する場合、事前に海外旅行保険への加入をお勧めします。現地で起こることに対する補償を受けることができ、現在様々な海外旅行保険から選択することができます。そのため海外旅行保険の商品内容を事前にしっかり把握した上、希望の補償が受けられる保険を選択するようにしましょう。そんな海外旅行保険はネット上で簡単に比較ができ、まずは宿泊数に応じた料金から比較してみると良いでしょう。一泊あたり数百円程度で加入ができますので、補償内容と比較し、各海外旅行保険商品の特徴をつかんでみましょう。安い海外旅行保険の場合、その分補償内容も薄くなり、実際にはご自身での自己負担が発生するケースもあります。しかしあまりに高すぎる保健会加入すると、旅行代金を圧迫することにもつながりかねませんので、バランスを考えた上で比較することをお勧めします。複数で海外へ行く場合には、それぞれ同じ保険に加入することで、何か起きたときに同じ内容の補償内容も確認できますので、まずはネット上で保険内容を比較してみましょう。

バイク

運転するなら保険に加入を

原付バイクには車検がありませんが、車検を受ける必要のある他の車種と同様、自賠責保険への加入は法律上の義務となっています。万一の事故に際し、対人賠償をカバーします。加入手続きはインターネットやコンビニでも行うことができます。

婦人

24時間のみの加入

任意の自動車保険は、基本的には年単位で加入することになります。その分保険料が多くかかるのですが、中には24時間のみ加入できるという自動車保険もあります。保険料は500円ですし、それでいて補償内容は充実しています。しかもパソコンなどから手軽に加入できるので、運転する機会が少ない人から注目されています。