自分にあった海外旅行保険を料金で比較しよう

24時間のみの加入

婦人

少ない費用負担で

自動車を日頃からよく運転している人のほとんどが、任意の自動車保険に加入しています。運転する機会が多い分、交通事故のリスクが高めとなっているからです。逆に、ほとんど乗らないという人は、多くの場合は加入していません。しかし運転経験が少ないからこそ、たまに運転した時に、交通事故を起こしてしまうことがあります。これにより、多額の治療費や修理費の支払いが必要になったという人は、少なくありません。そのことから昨今では、500円で加入できるという自動車保険が、よく利用されるようになっています。自動車保険の契約は、一般的には年単位となっているので、加入した場合には1年分の保険料を支払うことになります。しかし500円の自動車保険の場合、保険期間は原則として24時間です。1ヶ月に1回のペースで加入したとしても、トータルでの保険料は6000円となるので、年単位で契約する場合と比較すると費用負担は少ないと言えます。それでいて補償内容は、年単位の自動車保険とほぼ同じで、対人補償や対物補償、自損事故補償などがあり充実しています。そのため時々しか運転しないという人から、500円の自動車保険は高く評価されています。しかもインターネットやスマートフォンから加入できますし、運転する当日の加入も可能です。数日間運転するという場合には、日数分まとめて加入することもできるので、こういった手軽さからも500円の自動車保険は注目されています。